写真には写らない、Twitterにも収まらない。

2022/2/18 中山 浩彰
投稿者:

政府行政が学級委員長で、マスコミが”とにかく自分に注目が集まってほしい構ってちゃん”だと、僕の個人的主観で今の世を例えるならば、

 

廊下を走るな私語を慎め、みんなに言うこときかせる快楽から逃れられない委員長。そして一度厳しく言ったことで自分も身動きが取れない。振り上げた拳の下ろしどころがないというか。

これまたとにかく何でもいいから自分を見てほしい構ってちゃん、なんなら実は最近そんなに言うこともなくなってきてるもんだから
姿勢が悪い!靴が汚れてる!先生がこんなこと言ってるのに!あいつらあんなことやってますよー!。

 

この両輪で騒ぎたてる無限の縮図。

 

だからといって自分が学級委員長になって代わりたくもなければ、構ってちゃんよりデカい声で話したくもなく
はーこのありさま、つまんないなー、早く終わんないかなー、帰ったら家でどんなソーセージ作ろうかと教科書広げたフリをしながら夢想してるのが小生でありましょうか。

 

そんなことをぼんやりと考える朝。

 

そういえば昔は学校行ってたなあ、と思考があっちこっちに飛んで話は全く変わるんですが
大人になる前に教えてほしいだけど絶対に教えてもらえないのがこの世を生き抜く術。

課題と正解が用意されてるのが学校教育で
自分で課題を見つけてその時点での正解”らしきもの”を見出していくのがこちら側の世界。

用意された答えで大人たちに褒められる中毒には分からない苦しみと愉しみかもしれません。しかしこれが1番おもしろいところなんですよ実は。エンジョイ修行の心持ちが良いかと思います

 

以上ですかね。
朝からこんな長文にお付き合いいただきありがとうございます。こんな世迷言なのでTwitterくらいにしとこうと思ったんですが全くもって140文字に収まりませんでした
それでは本日もよろしくお願いします!

 

 

仕入れ卸売はこちら