さあ、レッツソーセージ。

2018/12/12 中山 浩彰
投稿者:

 

どうも~

鹿さんです

 

 

 

 

黒ドックでお馴染みの
.commソーセージスタンド
先週から始まっております~~

 

 

 

ソーセージスタンドを始めた経緯については
とあるメディアの取材でお話ししたので
そのうちどこかで載るかと思います

 

 

 

 

とまあ、そのまえに

 

手前どものブログに書いてしまいますけど笑

 

 

 

 

 

 

ざっくり言いますと

ココロノワルツ屋って男がいてですね
(まずここで脱落しないでね)

 

 

自分のココロがワルツする方向に人生の舵を切っていく男なんですけども
(僕の解釈では)

 

 

その男が「広島にイロのある暮らし」を、
ってことで自分の好きなお店にそれぞれ色を塗っていくわけですよ。

 

 

 

 

で、ドットコミュも塗りましょうと、

 

ピンクに塗りましょうと。

 

 

 

 

その後ピンクの中でも
選びに選んで
グラマーピンクということに決まったんですが

 

 

 

 

塗ってみると

おお、これはいいじゃん

 

て。

 

 

 

で更にココロノワルツ屋が
「あそここうして、ここにこれ置いたらいいですよ」って言うから

 

 

そのまま改装をすすめていったら、

 

 

 

 

ホットドッグ屋に着地したわけ。笑

 

 

 

 

なので
ホットドッグのテイクアウト業態
始めようと思って内装整えたわけじゃなく

 

 

 

 

 

壁をピンクに塗ったところから
ホットドッグ屋が生まれたのよね。笑

 

 

 

 

 

 

 

(スペシャルサンクス的なところで
ココロノワルツ、入ってます)

 

 

 

 

 

 

思えばいつだってそうだったような

 

料理人からスタートして
ジビエのソーセージやらお惣菜
作り始めたわけじゃないし

入り口は狩猟からで。

 

 

 

だいたいドットコミュは逆なんすよね、

 

 

 

 

 

 

出口から入って
入り口じゃないところから
出て行くみたいな。笑

 

 

 

 

 

 

 

 

まあ、やったことないからできないとか

もはや

未だにそんなこと言ってるのは
絶滅危惧種だと思いますが

 

 

 

とりあえずやり始めて
あとはなんとか、こう、

ぐいい~っと

もっていけばいいんですよ笑

 

 

 

 

 

最初から質なんて求められないし
圧倒的に量をこなしてこそ
質が上がっていくわけで

 

 

 

仕事も格闘技も、
鹿捌くのも、ソーセージ作るのも

初めは誰だって初心者で

頭にも身体にも負荷かけていかないと
強くなれないのは一緒でしょ、

って言うのは

 

 

 

 

僕の名言ですが

(お前のかよ)

 

 

 

 

 

 

そもそも、
俺こんなに一生懸命やってるのに、

みたいな
周りと見比べちゃう、

その気持ちがよそ見してる感じがすでに

全然自分のやってることに
没頭していない気がしますし

 

 

 

 

努力を努力と思ってるうちは
まだまだ熱量が足りないと

 

 

 

 

 

思うんすよね~~

 

 

 

 

 

 

 

まあこの話ではないんですが
こないだ話していた子に言われたんだけど

 

「鹿さんブッダと同じこと言ってます」

 

実はこれ言われるのこの時だけじゃなくて
こないだの島根イベントでも言われたんよね

 

 

ブッダのことはよく知らないけど

苦行修行のようなことはたくさんやってきたから
悟りくらいは開いたのかもしれない。笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お布施くれたら
ソーセージ送るよ。笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はい、

.commオンラインショップ

はこちらをクリック。笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1万円以上送料無料だよ。笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ソーセージスタンドも、

来てね

 

 

 

[営業時間]
木、金、土、日
10:30~14時。

 

 

 

 

 

 

 

さあ、レッツソーセージ。

 

 

 

 

 

 

 

 

それでは。