潮吹きソーセージ販売開始。

2018/6/25 中山 浩彰
投稿者:

 

現状を打破するような突破口はスマホ眺めてても見つからない。

地道以外に道はないし、やるべきことをやってエネルギーを高めておく。

 


自分に圧力をかけて。
たき火と溶鉱炉の違い。



パンパンに膨らんだ自分の熱量にそっと針を刺すイメージ。

 

 


それが潮吹きソーセージ。

 

 

 

 



違った。それが突破口。

 

 




どうも、鹿さん(中山)です

 

 

 

先週の東京遠征では
本田直之さん 50歳バースデイパーティーに!

 

 

 

 

 

 


JAPAN BEST13シェフ達からのお祝いコメント。

 

その最後。笑

 

 

 

 

 

 

 


そんな六本木Public Sixでの公式パーティ。
その2日後。

 

 

 

 

 

 

 

今度はtirpseで行われたサプライズのほうにも参加したドットコミュ。笑

 

お前らまだ東京いたんかと。笑

 

 

 

 

 

A級シェフ達が作るB級グルメ、ということで
tirpseの厨房にはハンパない顔ぶれがパンパン。

 

 

 

いつもは食べる側のナオさんも鍋をふるっていました

 

 

 

 

ナオさんが作るナポリタン。ナオタン。笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 


.commからは
この日のためのオリジナルソーセージを。

 

祝50才記念「本田直之の潮吹きソーセージ」
!!

 

 

 

 

 

生地には
猪でとったコンソメを一緒に腸詰めして。

 

 

 

 

 

 



ここ一番だったので

ちゃんと潮吹くか緊張しました。笑

 

 

 

 

 

 

 

こちらは早くも商品化!

 

オンラインショップにも追加済み。
https://dot-comm.info/shop

 

 

 

盆に正月、誕生日にクリスマス。
 

大切な人と過ごす、特別な1日にどうぞ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で、僕は今日夜から再び東京入り。

 

 

 

この度は誕生日会ではないです。笑

 

 

 

 

 

 

 

ドットコミュの次の一手。

 

 

 

 

 

 

 

 

そのきっかけを探しに。笑

 

 

 

 

 

 

 

それでは!