2/21~2/27 ドットコミュ、新宿伊勢丹初出店。

2018/1/29 .comm
投稿者:

 

 

いよいよ伊勢丹まで
一ヶ月を切ってきました。

 

 

って言っても

ブログでは書いてなかったか。

どうも 鹿さんです


!function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0],p=/^http:/.test(d.location)?’http’:’https’;if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src=p+’://platform.twitter.com/widgets.js’;fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document, ‘script’, ‘twitter-wjs’);

 

 

 

2/21~2/27
新宿伊勢丹フードコレクション
「かみしめて、肉 2018」に
ドットコミュが初出店

 

 

それだけでもよっしゃやったるでいと
そんな気持ちなんですが

 

 

その中でも
伊勢丹新宿店ならではの、
限定商品を出してくれないか、

 

 

 

 

「独自性」「希少性」「限定性」。

 

 

さあさあどうするどうする、と

観音ラボでのミーティング中に

 

たまたまその場に居合わせたのが

 

2017日本の若手料理人日本一を決めるコンペティション
「RED U-35」で2017年グランプリを獲得したばかりの赤井顕治氏。

 

 

もうこれしかないだろうと決まったのが
RED U-35でグランプリを獲得した
「鹿のコンソメ」

 

 

 

 

赤井顕治監修、
RED U-35の3次審査を勝ち抜いた、
あのメニューを本人の手により完全再現。

って

 

 

実は当初、作り方を教えてもらって
ドットコミュで作るつもりが

 

一度見せてもらって、

 

 

 

そう。

 

 

これは絶対無理だと。笑

 

 

顕治さん本人に作ってもらうことに。笑

 

 

まずはベースを取るための

鹿骨30kgの準備から。

 

 


 

まあこんな茶番はさておき。笑

 

 

26814787_842763239235161_7970863710793093290_n

 

観音ラボではとても作りきれる量ではないので
顕治さんの職場の厨房に納品を

 

 

鹿骨30kg、鹿肉30kg、鹿ミンチ20kg。

 

 


27067300_843330019178483_6400874767936709167_n

 

こちらは
丸一日かけて仕込んでもらったコンソメのベース。
(これで全部ではないんですが…)

 

 

ここから鹿ミンチ20kgと卵白でクラリフィエして澄ましていく

 

 

コンソメというと
味の素のキューブ型のやつか

ポテトチップスコンソメパンチ味くらいしかイメージないと思いますが

 

(僕が最近までそうでした笑)

 

 

鹿骨と鹿肉、丸鶏、赤ワインからとったベースを
鹿ミンチ肉、卵白、香味野菜でクラリフィエ。
(液体の濁り成分を除いて澄ませ、透き通ったスープを作る)

 

 

その過程での澄んでいく感じ、研ぎ澄まされていく感じがロマンなのだと

 

数ある料理の中でも特別な思い入れがあると語る赤井顕治氏。

 

 

めちゃくちゃ贅沢で、丁寧な作り方。

 

 

新田シェフと顕治さん、

 

2人がかりの丸2日作業で、
限定数は100食。

 

 

この量、この仕込み、
二度とできないと思います いろんな意味で。笑 

 

 

最初で最期、正真正銘の限定商品です

 

 

そしてそして

こちらも届いてきました

26992621_845730012271817_298078916321666769_n

 


雪の影響から、出荷の目処立たずと
予定より遅れること5日、
ようやくパッケージが到着。

 

 

いいぞいいぞ。

 

こいつで伊勢丹、
ガツンとやってバーンやで。

 

 

 

 

その他定番商品ももちろん
年明けからずっと作りっぱなしの仕込みっぱなし。

 

吹けば飛ぶようなドットコミュですが
今回の伊勢丹進出は、社運をかけて挑みます。笑

 

 

関東近辺の方々、
2/21~2/27 伊勢丹新宿店 本館地階の会場まで

 

ぜひ、お越しください。

 

 

それでは。