モノを売る

2017/6/7 .comm
投稿者:


貯筋にはげむ…
野村です





ソーセージ商人


モノを売る。

最近毎週のように.commでイベントに出てるとモノを売るって
なんなんだと、ふと考える。



イベントでの対面商売はモノを売ることの原点だなと。



のむら家はオーダーメイド花屋なので
店舗構えてのいわゆる店売りは創業当初からやってない。



そう、対面商売をしてない。



だもんでモノを売ったことがないんだと。
まぁ厳密に言うと少し違うけど。



なのでイベントに出ると発見があるわあるわ。



ビジュアル
ブース、メニュー等、はじめてイベントでたときなんてそれはもう江戸時代から飛び出してきたようなブースだった…笑
もともとオス感半端ない.comm。どうせなら突き抜けないとと、裸の等身大パネルを作ってイベントにぶっこんでみたら代金0円のスマイルだけいただく。

まぁエンタメ集団なのでそれはそれで間違いではないのかもだけど。

まぁでも最近よくあるブースのふわっとした
優しい感じはそもそもカラーじゃないから無理。





提供速度
なにか列を切らさないように提供速度をわざと遅らせるとか言う人いるけど
お客目線になったらそんなのファッキンUSAなわけで。
ま、そもそも並んでまで買わないけどね。
時間は有限だから。並ぶやつのきがしれない。



声かけ
いらっしゃいませ、こんにちは。
どちらがいいか悪いかではなく、自分的にたどり着いた答えはお客さんによってかえてみるに。いらっしゃいって言われたそうな顔してる人、こんにちはって言われたそうな顔してる人、そもそも声かけられて欲しくなさそうな人。



ジビエ漫談などなど。
てことは人気あるブースなんて列長くて商売のスキル上がらないし
お客の時間奪ってるから最悪やん  笑

と、.commブースに列ができないからひがんでみる。笑


森道市場ではおかげさまで二日間とも完売。
やっぱり僕達、私達は県外、海外向きだと言い聞かす。。


とまぁいろいろ考えてたどり着いた答えは、花、ジビエ、Tを
売ってるんじゃなく自分を売ってるんだと。



自分を売ることができれば商材はなんでもよろし。
今は花とジビエとT(最高の肌着)。


で自分を売るってなったときに何を売るのでもそうだけど、イケてない、どこにでもある、おもんないものなんて誰も買わない。


そこで民間人で初の中学校校長になった藤原和博先生の

「自分をレアカード化せよ」

ビックリマンで言ったらヘラクライストになれってこと。

「オモテヘ出ろ」


レアカード化の話はここでは省略。


元格闘家が花を売りジビエ売り肌着を売る。

100×100×100×100

そう、1億分の1の人間。


日本一レアやん。

計算的にはそうだけど実際は全くまだまだなので
ここは愚直にレア度をドンドン増していく。


個人の時代はもうすぐそこ。

いや、だいたい気づいたときには遅いからもうきているのかも。


自分を売ることが商人の原点じゃないのかと。


そう、広島でいえばそれは近世以降の実力派商人
渋谷与右衛門を目指して。


いまなら大きい声でいえます。


「ドラゴンクエストでダーマ神殿に来たら間違いなく商人をえらぶと」


いや、遊び人かな。


それでは


ps 本日RCCラジオおひるーな13時15分から.commでちゃいます
ラジオでは全く本領発揮できない二人のギコギコ感をお楽しみください