.commって何する人?ジビエを扱ったファンタスティックなやつら

2016/5/17 .comm
投稿者:

やらなければいけないこと考えないといけないことが山のフドウのようにありすぎて一歩も進まない
野村です。




4月1日のエイプリルフールに産声をあげたから嘘か真かわからないジビエの食肉処理場.comm。



広島でジビエの食肉処理場完成


さて、ジビエの食肉処理場をつくって何すんやねんって話になると思うんだけど。


生肉飲食店卸、デリカテッセン(惣菜)、イベント出店、ケータリングetc…


つまるところジビエをキーワードに面白いことしていきたいんだよ。何回も言ってるけど。



獲物を見つける(気持ちが高ぶる)
仕留める(自然の偉大さ、尊さを感じる)
解体する(食べるまでの手間を考えさせられる)
熟成させる(最高の状態を見極める)
食べる(友人達とのコミュニケーション、食と人と繋がる)


こんなエンターテイメント性のあるもの他にあるかな。


そう、ようは.commはジビエを扱ったファンタスティックなエンターテイメント集団なわけだ。


ただ肉を売るだけなんておもしろくない食肉処理場は山ほどみてきた。儲からないと持続可能もできない。


ただ立ち上げたばかりなのでいかんせん武器が少ない。俺達の引き出しにはケバブとジンギスカンとiPhoneしか入ってないわけ。あ、ジンギスカンに関してはまだやったことねえや。笑


ケバブだってやったことないのにここまできた。


ケバブの歴史から学んだ日


夜な夜な研究は惜しげも無く毎晩やっておるけどね。 自分たちにしっかりクレームをいい改善していく。自分たちが一番のユーザーでありファンだから。毎晩食ってるもん。笑


そもそもブラジルの鶏肉を使ったチキンケバブにイノシシケバブが負けるわけ無いでしょうよ。
鳥とイノシシ闘わしてみ。イノシシが牙で一突きさ。


ここでブラジル鶏肉のヤバさを語るほど俺はヤボじゃない。



原価だって10倍するっての。だからあの値段でだすのは正直ひーこらひーこらばひんばひんやから。



あと自分達が仕留めたものでケバブしてるところ日本中でも俺たちだけやないかな。
そう、あまのじゃくがすぎて自分たちのとったジビエでケバブと誰もついてこれない道進んじゃった。笑

今年はケバブ日本一を決めるケバブグランプリに出てみるか。


ケバブグランプリ


ま、ケバブしたいわけじゃないからね。あくまでも面白いことしたいだけだから。


まだまだ.commは鹿けていきます。仕掛けていきます。


昨日は友人のマーシーがマスターの、喫茶さえきで行われたサスティナブルマーケットにイノシシケバブを持込み参戦。
まずは前日の仕込みから。

肉を切らせて骨を断つ




亀ケバブ




亀ケバブスマイル
既にベテラントルコ人よりさまになりだしたよ。もうエアコンクリーニングなんてせんでええでしょ。ケバブ屋カメを全国に。


当日。
白シャツを合わせてるのはいいけど帽子が合ってなさすぎやろ。笑
あとは鹿山さんの腕の血管に注目。ジビエ食べたら身体が勝手に筋肉をつけてくれます。





みんなのアイドル日々も駆けつけたよ。イノシシケバブの特徴は子どもたちが大人より食べること。子供って素直なんです。本当に美味しい身体が喜ぶものわかってるんやろね。あとこのブログをみてきましたって初めて会う人も数人。見られてるんだね。笑




ところかわり喫茶さえきのマスターがご近所の天丼の名店荒谷にいったことがないということでマーケット中なのにお邪魔しに。
いつもの並びを経てIN。




安定の食の宝石箱。誰か荒谷より美味しい天丼食べさせて。マーシーもご満悦やった。もちろん日本酒も嗜みながら。この日は而今。


天ぷら荒谷



そして路上でシエスタ。この姿勢で1時間寝てたマスターと野村さん。
西条の酒まつりにこんな人達たくさんいるよね。。



日曜の昼から酒飲んで、ジビエみんなに喜んでもらって、駆除だから農家にもHAPPYで、俺らもケバブ売って儲かって(そんなに儲かってない、てかトントン 笑)めちゃファンタスティックやないかい。

もう一度。.commはジビエを扱ったファンタスティックなエンターテイメント集団


「ウエルカムジビエ」



そんな.commの次の闘いの舞台は広島のメガマーケット


「トランクマーケット」


5月21日22日は袋町公園で会いましょう。。


それでは