長いものには巻かれない精神で。

2016/5/8 .comm
投稿者:


どうも

鹿山(中山)です




まずはGWのジビエケバブ、食べに来ていただいたみなさん、

ありがとうございました


そして場所を提供してくれたBARBERBAR、いっそん、ありがとう m(__)m





完売御礼ということでしたが。

実は思ってたより数が取れず…汗




通し営業をしてみて、初めてわかったことだけど
ケバブって焼いてるうちに 水分は飛ぶし、肉汁と脂は下に落ちるので、
肉自体が軽くなって 生肉の量からの計算だとだいぶ減るのね







でも 
やってみてわかったことなんで そこはOK。





2日分で鹿肉を30kg用意するつもりでしたが、

ここは さらに倍。
 
60kg用意することにしました。

(鹿肉ジンギスカンは また別)








大勝負ですよ。


みなさん、絶対来てね!(笑)





そして 連休に来てもらった方はご存知とは思いますが ウチの提供するケバブは、惣菜パン(というかトルティーヤ)に乗せるだけ。
 

この辺のルールは各自治体で違うんですが
広島県では 露店での営業で「サンド」に相当する調理は認められないためケバブサンドはできないのです。
(ピタパンに入れるのがダメ) 



なので 僕らは、焼いたケバブをトルティーヤに乗せるだけ。



そのあと それを巻くか巻かないかはお客さんの自由ということで…
(保健所的にはこれならOK)







もう抜け道探すのに必死ですよ(笑)




最近 鹿山さんで定着してきたのに
もはやヌケ山さんになりつつありますよ。笑






そうやってお客さんには毎回説明してたら

「本当にー?
あっちで売ってたケバブは挟んでたよー」

って言われて。汗



…ど、どうかね? それは (笑)




まあ、判断するの僕らじゃないしね

そして
他のとこに目 向けれるほど 余裕もなし。笑





ただ 僕らは それでなくても 「ジビエ」で目立ってるので そこはルールに通りに。



ルールにのっとって、
ルールをのっとって一等賞ですよ




なので
トランクマーケットに来られるみなさん。


そういうわけで、僕らのケバブは巻いてないので、そこは お手数ですがよろしくお願いします(笑)







長いものには巻かれない。


そんな僕らがお届けする、
巻かれていないジビエケバブ。






 




自分たちで肉からとってきて、
 
自分たちで調理して、
 
自分たちでケバブグリルで焼いて売る。
 
そんなことしてるの、日本中探しても 僕らだけだと思うので
 
(そんなやつら 他にいるなら 教えてほしい 笑)










image



お見逃しなく!





それでは






広島県で狩猟を続ける2人の活動はコチラ


これがハンターだ これが狩猟だ 俺達の狩りの腕前を見してやる

広島でジビエの食肉処理場「.comm」完成 

動画で見るハンターの1日

僕らと鴨の物語 鴨と出会い仕留め食べるために知るべきこと3つ



150歳まで健康に行きたい方はコチラ


腰痛を治すたった1つの方法

瞑想倶楽部をヨガの講師と発足 瞑想のポイントをお教えしよう

キチガイ医内海先生と身体について語ってきたよ メタトロンとともに

ジビエがもっと評価されるべき5つの理由



格闘技、トレーニング好きな方はこちらへきマッスル


身体が何を求めているかの、さらにその先。

UFC最強コナーマクレガーのトレーニング「Ido Portal」が気になる

藪をつついたら蛇が出た 神田をつついたら川尻が出た

まだプロテインで消耗してるの? UFCファイター石原夜叉坊へ鹿肉をパス