時間には追われるのではなく追っていきたい

2016/2/1 .comm
投稿者:

野村です。




時間をどこまでも追っていきたい。


お金持ってる富豪(豪族)たちは言うよね。「時間が買えるならいくらでも出すと」。えっ?聞いたことないって?
ならこれなら聞いたことあるでしょ。

「不老不死が得られるならいくらでもだすぞ」 フォッフォッフォッ。


おっと、話がそれたね。


新たな道を歩み始めた北越急行

超低速列車「スノータートル」走る 背景に新幹線の存在 新たな道を歩み始めた北越急行


バスしかり、電車、新幹線、飛行機。なるべく早く着くためにってどれに乗るか選ぶよね。時間に追われてる人達なら。新潟県にある北越急行さんがはじめた超特急ならぬ超低速列車(スノータートル)が面白い。通常1時間かかるところを4時間かけて走行。おっそ、亀かと。普通ならね。



「景色がよく見える」


「トンネルや橋の構造がわかる」


とできるだけ早く目的地に到着するという鉄道の大前提をひっくり返し、エンターテインメント要素を持ったことで、鉄道ファンの間だけではなく大人気に。 時間に追われないビジネス。完全に新しい道を歩み始めたと。いわゆる大前提ひっくり返し。


最近よく県外に行くことがあってそのたびに思ってたんだけど。みんなえらいどえらい生き急いどるなと。時間に追われとんなって。


って新幹線ののぞみやさくらがあるのにあえてこだまに乗り宮島ビールを飲みながらkindleでこれとこれ読んでたよ。







道を開いて南の島へ行くイメージ。


 
まぁ余裕持って行かないとこんな事件もさらっと起こるけどね。笑


宮崎前編

宮崎後編
 

野村的には時間に追われた瞬間に食も乱れ、腸内環境も乱れ結局は思考も乱れるので。ようは乱れ打ちね。


時間には追われずあくまでも自分から追っていきたい。


とかなんとか言いながら大阪で安倍首相とかコシノジュンコなどなど著名人が来まくるチョー忙しい先輩のピザ屋を、ランチしてないのにあけてもらい、先輩が僕らのせいで時間に追われてたのはドンマイで。。笑

「おい、野村!コアラ!」

知らんわ!!笑



それでは