身体がなにを求めているかの、さらにその先。

2016/1/7 .comm
投稿者:


「昼メシ何食う?」って聞いて
「なんでもいいです」って答える奴は、その辺の草でも食ってればいい 

鹿山(中山)です





身体がなにを求めているかっていっても、そんな難しい話でなくて

・ジャンクな外食が続いたら粗食なのが食べたくなったり
・逆にオーガニックな食事が続くと、思いきしジャンクなもの食べたくなったり
・がっつりトレーニングしたあとは肉を食べたくなったり…
 
 
その話の延長で
走り込んだ後食べるのは、同じ鹿肉でも部位は後ろ足であるべきだし
背中追い込んだら背ロース食べるべき。

「鍛えたい部分の肉を食べること」ってのは武井壮も言ってるわな



消耗した身体と同じ部位の肉を食べて補うってのは
猟師の間では常識だと思うけど(多分w)






僕はオーガニックな生き方してるわけじゃないですが(オーガニック
ねw)
なんとなく惰性で食べるのではなく、
自分の身体と向き合って本当に欲しているものを食べるってことで。






さらに次の段階へ行くと、
自分だけでなく他の人のことも分かってくる


マクロビの達人なんかだと
その人となりを見たり、不調ならばその症状聞いたりして、陰陽どちらに傾いてるから、やれ今これは食べないほうがいいとか、これを食べたら良くなる、とかアドバイスしたりできるわけ




そう言えば去年、
ふらっと入った自然食のお店で、自称マクロビ長くやってるという初対面の女性の店員に、会って少し話しただけで
「あなたは動物性のものを食べ過ぎてるわよ。顔に出てる。だから短気なのよ」
って断言されたこともあったな。

 



そういう風に決めつけるお前の態度もどうなんや

 







さて前置きがながくなったけど今回の話。

このブログでも散々ネタにさせてもらいました神田T800 


1.31 パンクラス275 ディファ有明
に出場




「高タンパク、低脂肪、高鉄分」

ということで身体作りのサポートに、いつもどおり鹿肉を送るわけだが

ここで一つ考える。


 
神田T800は一体なにを求めているのか。

同じ鹿肉でもどの部位を送ればいいのか



…このくらいは感じ取らないと。






神田のInstagramの様子から。(笑)



裸のMerry Christmas #merrychristmas #gym#mma #江頭#スパッツ#お疲れした

Shuichi Kandaさん(@yarinagee)が投稿した写真 –






うーん。



はいはい…
 

なるほどね…
 

後ろ足やな
 

この顔は後ろ足の肉を求めとるな。
 



というわけでスネ肉多めの後ろ足肉を送ろう
2016-01-06-10-56-13





今回はノムキから、
「神田にあげてくれ」
とのことでオープンフィンガーグローブも同梱。
2016-01-06-17-11-44





ヤマト運輸のクール便受付で、「中身は?」って聞かれて

「鹿肉とグローブ」って言ったら「は?」って言われたよ




いいんだよ、グローブも冷やすんだよ。



とにかく送ってくれよ

 





ところで
鍛えた箇所を食べるという、さっきの猟師栄養論について神田本人に聞いてみる
(神田は筑波大学のスポーツ系のアレで栄養学についてもプロフェッショナルである) 











返答としては

「結局はアミノ酸に分解されて再合成されるので、どこの部位を食べても同じ」

とのこと。












ああー(笑)

なんか薄々は気づいてたけどハッキリ言われちゃったー(笑)











しかし。


信じるか信じないかは己次第。



ぼくはこれからも信じてる(笑)









それでは!









広島県で狩猟を続ける2人の活動はコチラ


これがハンターだ これが狩猟だ 俺達の狩りの腕前を見してやる

サルでも分かる熟成肉入門

猟解禁日 狩猟をはじめたい人へむけた狩猟あるある

僕らと鴨の物語 鴨と出会い仕留め食べるために知るべきこと3つ



150歳まで健康に行きたい方はコチラ


10日で5キロ増 健康意識を変えて自分自身をバージョンUPせよ

瞑想倶楽部をヨガの講師と発足 瞑想のポイントをお教えしよう

キチガイ医内海先生と身体について語ってきたよ メタトロンとともに

ジビエがもっと評価されるべき5つの理由



格闘技、トレーニング好きな方はこちらへきマッスル


UFC最強コナーマクレガーのトレーニング「Ido Portal」が気になる

あなたの知らない蒔田しんごの世界

チャドメンデスが新事業!UFCファイターと行く狩猟ツアー「FINZ&FEATHERZ」

一度見たら忘れられない印象的な腹筋トップ5



 




仕入れ卸売はこちら