X
ドットコミュのオススメ10,000円セット

ドットコミュの
お中元セット

送料無料 ¥10,000

UFC最強 コナーマクレガーのトレーニング「Ido Portal」が気になる

2015/12/18 .comm
投稿者:


先週末の世紀の一戦。
みなさん見ましたか?

鹿山(中山)です





そう

UFC194でのフェザー級王座統一戦です

正規王者ジョセ・アルドに対して暫定王者のコナーマクレガー。




結果はコナーマクレガーの13秒KO勝ち!

今までUFC無敗の絶対王者を、宣言通りの1RKO…



試合後のインタビュー
「チャンピオンのジョセ・アルドはスピードもパワーもあるが、自分の精度とタイミングが勝った」
とコメント。

これがとても印象的。



2015-12-18-01-38-59




動画で見てたコナーマクレガーのトレーニングが独特でずっと気になってたが

調べてみると
「Ido Portal Movement Training」
とある










例えるなら、


胴体力のような

システマのグラウンドワークのような

動物のような、体操競技のような

とにかく淀みなく流れる身体の動きが美しい

武術の達人だとか身体操作の追求が大好きな僕なので
とても気になる(笑)




検索してみても海外サイトしかない

しょうがない(笑)

ホームページ(Ido Portal)を読んでみる

キャプチャ





(直訳ではなく、なんとなく。全体で感じた僕の意訳ですんでご了承を。)




・まずは講師であろうIDOについて

小さい頃から伝統格闘技を始め常にフィジカルについて取り組む
15才頃アフロブラジリアンカポエイラと出会い、その出会いが転換点

真に取り組むべきはムーブメントなのだと


ムーブメントの師となる人を求めて世界中を探しまわったが、
自分が思うような人を見つけることは出来ず。


ダンスだったり格闘技やフィットネスだったり、特定の鍛錬についての話はあったが
もっと大きな、ムーブメント全体として捉えている人はいなかった

彼らはみな何か基本的なものが欠けており
彼らの鍛錬では最高のムーブメントに到達することは出来ないと判断し
自身で求めていくことを決意する

何年もかけて世界中を回りながら

ダンサー、ヨガ、アスリートやパフォーマーなど、各分野のプロフェッショナル達に教えながら、また彼らから学びながら。
栄養学的アプローチや解剖学、生理学、メンタル的な見地からも、いかなる角度からも研究し、ゆっくりとムーブメントについての知識や技術を体系づけていく



結果 彼のワークショップは人気となり、気づくと世界中を飛び回り指導することになる



また「ムーブメントキャンプ」と名付けた年一回のイベントも開催

7~10日間ほど
世界中から生徒が集まり、様々な先生から学ぶ一方、お互いに情報交換し、自身の分野のトレーニングに落とし込んでいく



現在小さなコミュニティ、そしてカルチャーが育ち始めていて

このサイト「Ido Portal」はあなたの世界を広げるためのポータル(=入り口)である、と


ムーブメントカルチャーはフィジカルにおける現代のパラダイムシフト(=革新的変化)の象徴であり
ムーブメントとフィットネスの最大の障壁を取り払い、同様に健康と美学とパフォーマンスと芸術の間にある垣根を取り払うだろうと。




拠点は世界中に。ざっと上げると

アメリカ、カナダ
イギリス フランス ドイツ
ロシア イスラエル
チャイナ シンガポール タイなど


日本はないんかい。

まあこんな動きとか大好きな僕でも今まで聞いたこともんな。。




11月のBlogにはコナーマクレガーとグンナーネルソンがIdoと共に学ぶ様子が。



寝食を共にしてムーブメントに取り組み、とにかく没頭したのだと。

どんなことをしたのかも書いてありますが、文字でみるより動画で見たほうが早いですね







そして
この偉大なるファイター2人に伝えたこと。


・身体を柔らかくしておくこと
(ストレッチとか柔軟性、ではなく強張った力みを入れないこと)

でないと反応が遅れ攻撃の動きも制限される
柔らかくいることは信じられない速さを生み、無駄なく身体の力を発揮できる、と

身体操作のプロフェッショナルには共通してることですね。


2015-12-18-01-41-54
2015-12-18-01-41-36
2015-12-18-01-41-19
2015-12-18-01-41-12
2015-12-18-01-41-05


ジョセ・アルドの一発目の踏み込みに左フックを合わせるカウンターを見れば…





・型にはまった練習以外のこともする
似かよったスキルや似かよったテクニックばかりの練習だと反応能力が停滞してしまう

もちろん通常の練習も必要だが、型を破ること、いつもと違った環境に自分を置くことも大事だと。

実際、違ったシナリオ 違ったルールでスティックを使い反応させ、何度もリパターンし繰り返したところ、この練習後2人はシャープになって放たれた感じがしたとのこと





・シェイキング。揺すぶること
(ゆる体操みたいなもんかな?)
もぞもぞ、ゆるゆる動いて身体を緩めるゆる体操。そんな感じに近いものだと僕は解釈しました。


実際2人にやってもらう
リラクゼーションや回復の効果があり、特に彼らファイターのような傷けられ消耗している身体には驚くほど効果があったと。







最後keep moving!

と締めてある




keep movingはやはりシステマと共通するね。









「Ido Portal Movement Training」か…





これ気になる



やりたいな。













よし!



決めた、行こう







行ってこようと思います(笑)





今後またBlogにて報告しますね(笑)






それでは!






広島県で狩猟を続ける2人の活動はコチラ


これがハンターだ これが狩猟だ 俺達の狩りの腕前を見してやる

やるなら今しかねぇ。鴨の毛むしり&捌き

猟解禁日 狩猟をはじめたい人へむけた狩猟あるある

僕らと鴨の物語 鴨と出会い仕留め食べるために知るべきこと3つ



150歳まで健康に行きたい方はコチラ


10日で5キロ増 健康意識を変えて自分自身をバージョンUPせよ

瞑想倶楽部をヨガの講師と発足 瞑想のポイントをお教えしよう

キチガイ医内海先生と身体について語ってきたよ メタトロンとともに

ジビエがもっと評価されるべき5つの理由



格闘技、トレーニング好きな方はこちらへきマッスル


あなたの知らない蒔田しんごの世界

チャドメンデスが新事業!UFCファイターと行く狩猟ツアー「FINZ&FEATHERZ」

一度見たら忘れられない印象的な腹筋トップ5