狩猟で冬山に入る場合の必要な装備品、車両編。

2015/11/8 .comm
投稿者:


猟に出るたびに
車を落とすと言われている
鹿山(中山)です

 



冬の山道で、狭〜くて
さらに雪なんか積もってると
見誤るんですな。


うーん
行けるかなー?どうかなー?

ええい!いったれ!

で やっちゃうんですよ
僕は(笑)




お陰で車を落としてからの
脱出時間が異様に早くなりました。



そもそも落とすな
って話ですが。(笑)




その僕が
脱出するのに
最低限コレは装備しときたいなー
というのをいくつか紹介しようと思います





・四駆の車
もはや言うまでもないですね。
二駆じゃあ話になりません。

 


・ジャッキアップと折りたたみノコギリ
タイヤがはまったときに
車体自体をジャッキアップしながら
タイヤの下に木材を少しずつ差し込んで
かさ上げしていきます

ただ、下が舗装されたような道路でなく
柔らかい土だったりすると 
ジャッキが沈んで効きません。
こういう時も山からノコギリで木材を切り出して
下を補強してやるといいです



・ロープとハンドウインチ
にも書きましたが
このセットを積んでおけば
使い方次第で大概のことが出来ます。

ジャッキアップと組み合わせて
持ち上げながら引っ張ると効果的。

 

・スコップ

雪や泥でタイヤが空回りするとき
少し地面を掘ったりします

 


・JAFに加入しておく
結局かい!(笑)と言われそうですが
全部JAF頼みって意味じゃないですよ

雪でハマる日ってのは
自分だけじゃなく
大概みんな落としてます(笑)
(夜中に大雪が降った新雪の朝とかね。)

すると
出動要請が重なって
到着するのに2〜3時間かかったり、
山だと そもそも圏外で
連絡とれないってことも。

あと
本当に狭い山道だったりすると
JAFのトラックもハマったりします
(経験済み 笑)


それでも
JAFのサポートは強力です


非会員だと、
落輪くらいで一回使うだけでも
12000円〜14000円かかりますが、

年会費4000円で会員になっておくと
24時間年中無休、
他のロードサービスも無料なので
頻繁にこうゆうことがありそうなら
入っておいた方が
断然おトクです

ちなみに
加入している任意保険に
回数限定で使える
JAF同等のロードサービスが
ついてる場合もありますよ。

知っとかないと損します





・心身を鍛えておく
 

いざって時には、
軽トラくらいなら
持ち上げる力は欲しいところ。(笑)






以上!
参考になったでしょうか?






あと、そういう時こそ
助けあえる友達を作っとく。
っても大事よね





それが一番難しいってか(笑)
 


具体的方法教えてくれ?
 





知らんがな!(笑)





それじゃみなさん!

GOOD LUCK!(笑)