年齢とか気にするのワインだけでよくない? 日本ソムリエ協会顧問的場さんとジビエとワイン会

2015/10/15 .comm
投稿者:
女性ってなんであんなに年齢のこと気にするのでしょう

年齢とか気にするのワインだけでよくない?


ノムキです






対して知りもしないのにジビエ肉に合うワインを探してたらワイン好きになっちゃったって話


鹿山さんと定期開催しているジビエとワイン会
素人の鹿山さんの作るジビエ料理に素人のノムリエ(僕)がチョイスするワイン

これが結構奏でるんですよ。素人のハーモニー。


それでワインをチョイスするときにもちろん酒屋さんに行くわけですがそのとき対応したおっさんが態度悪いの。
オーラでここは個人の素人が来るお店じゃないんだよと語るわけです。ちょいとはらただしかったのですが「そんなにワイン買ってどうするの?」と。「あ、え~とジビエとワイン会ってのをしてましてその時のワインを探してまして」と。


「え~!!、めっちゃ楽しそうじゃん」おいおいおっさん、さっきとえらい態度違うやんかい。「えーそれだったらね、このワインでしょ、それにこっち、いや、こっちもいいかな~」おもろいやん、おっさん。

なんか凄い楽しそうに話してくるので「あれなら参加しますか?」と声かけたら「え~いいの!!」と。遠慮せいやwと思ったけどなにか化学反応が起きればと参加してもらうことに。


「一人連れていきたいんだけどいいかな」と言われたので「どうぞどうぞ」と。まさかの大御所を連れてこられたんです。




そう、日本ソムリエ協会顧問を務める的場さん
写真はプロのでキャンタージュをみてみたいので無理やりお願いしてもらったの画。


おいおい、とんでもない方連れてきてますやん。なにか僕らの素人企画にすごい興味持っていただいてとても楽しみにされていらっしゃると。





めっちゃ楽しんでるやん!!
左から的場さん、ノムキ、その時のおじさん、鹿山さん。おじさんがつくったシイタケとともに。


まぁあとから色々なワイン詳しい方に聞くとこの時のおじさんも実はすごい方でして。
このblogでなんどもおっさん、途中からおじさんとすいません、河上さんw
次回からも参加したいといってくれて継続参戦してもらってます。

これをきっかけにまたワインにはまってしまいまして。もちろん今でも対してしりゃあしません。人生を楽しむためのツールの一つです。それはジビエに関しても。


いよいよあと1か月で猟解禁です。
ジビエとワイン会も随時開催予定なので気になる方は是非


それでは